スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

mixi

みなさん、mixiって知ってますか?
すごいはやっていて、なんだかわからないけど名前だけは
聞いたことある…という方は多いかも?

私、はまっています。
あんまりおもしろいのでお客様との会話にもよく出てきます。

mixiって何かって言うと…。
『ソーシャル・ネットワーキング サービス』 というもので
紹介制で会員になれます。
つまり紹介でしか入れないので、変な人は参加出来ません。

このような『ソーシャル・ネットワーキング サービス』は
他にもあるそうですが一番盛り上がっているのはmixiでしょう。

私も最初は「mixiて何?怪しい!!」と思っていましたが
入ってみるとおもしろくて、たくさんの人がアクセスしてくれて
もう、欠かせません(笑)

どんな風に活用しているかというと…。

いろいろなコミュニティがあって、興味あるものに加入すると
発言出来るようになります。
(加入しないと閲覧のみで発言出来ません)
新しくトピック立てたり、コメント入れたり。
わからないことはいろいろ質問したり。

mixiに入る前は調べ物はとりあえずネットで検索して 探していましたが
これだと望む情報に なかなかたどり着けなかったり
古い情報だったりで一方通行です。

でもmixiだと、例えばどこかのコミュニティで 何か質問トピックを立てると
そのコミュの人達がたくさんコメントをくれるのです。
いろんな人がいるから いろんな情報が入ってきます。
疑問解決!

招待してくれた人、自分が紹介した人達は「マイミクシイ」といって
友だちが増えていくのも楽しみの一つ。
なかなか会えない遠くに住んでいる人とも、通じ合えるのです。

「日記」が書けますので、わざわざブログを作るほどでもない人も
気軽に出来ます。
「マイミクさん」がコメントを入れてくれるのも嬉しいです。

私はフリーで美容師をしているので、個人のホームページを作っていますが
まったく知らない人が検索しても私のホームページにはたどり着けませんでした。
でもmixiに入って、私のプロフィールのページにホームページのことを載せましたら
mixiで簡単に見てもらえるようになりました。

新しい美容室に行くとき、探すとき、
『どんなお店?どんな美容師さん?料金は?』と不安いっぱいだと思います。

そんなとき、私のホームページやmixiを見て
私に対して不安が無くなればいいなあ~と思って
頑張って日記書いてます。



mixi(ミクシィ)やってます!
スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:1

お味噌



実家がずっと麦味噌だったから、関東に来てもやっぱり麦味噌が好きです。
最近のお気に入りはコレ♪

有楽町の無印良品で買っています。

=====================

山門みそ(やまどみそ)
鹿児島産

麦・大豆・塩・酵母菌
1kg¥410

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

その後の変化

「アニマルコミュニケーター」さんと数ヶ月(何匹もいるからねー)
やりとりさせてもらって…。

タローがとっても素直になった!
今までは「言葉はなんとなくわかるんじゃん?」くらいで接していたけど
もうぜったい理解出来るんだ!という気持で、いろいろ話しかけてます。

散歩中とかもしゃべりながら歩いてます。…怪しい人ですね(汗)



猫たちもそれぞれ気持がわかったから、もう、ぎゅーーーーーーと
抱きしめてラブラブしてます。

アレックスは話しかけるとちゃんと返事をしてくれます。
ヒューイは叱られると、なんか文句言ってます。
ヴィータは…静かです。時々大声で私を呼びます。



この子たちが具合が悪い時や、何か言いたそうな時、
「アニマルコミュニケーター」さんがいてくれて助かりました。

「そうかも?」と想像は出来るけど確信出来なかったことを
確かめることが出来た! すばらしい!

この子達の気持が分かることが出来て、本当に良かった。
ありがとうございました。

これからも頼りにしてます!

banner

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

ヴィータの巻


ヴィータはアレックスをいじめます。
一時期はアレックスがトイレにも行けなくなったくらい。
(トイレの外で待ちかまえて、無防備なところを襲うの!)
何でいじめるのかきいてもらうと…。

「アレックスがママ(私)の関心を独り占めしちゃうのでいじめちゃう」
「でもママに頼まれれば考えても良いけど…。」
(「ちぇっ」ってその後に続く感じ…)


私はあなたのことも大好きなのよ!
私はあなたも抱いて寝たいのよ~~~う。

「アレックスおばちゃんが特別なのは解ってる。
 だからもうイジワルはしないけど、時々ボクをう~んと可愛がって欲しい。
 あ、お父さんも好きだよ、うん。 」

最近はダンナにおとなしく抱かれています。




アレックスの手術の日、「アレックスはイタイタで帰ってくる
からそっとしておいてあげてね」と話しかけると、
アレックスが帰ってきてから様子を見るのに一回りして、
その後は押入にこもっちゃいました。
遠慮してくれたのかな。


=====


「カクテルグラスにキレイに盛られたフルーツ(?)を
 食べてみたい」

 モンプチとかのコマーシャルのような感じだったそうです。
 食が細いからカクテルグラスに盛れば食べてくれるかしら(笑) 


=====


今の家について聞いてみると…。

「今の家に来て最初はとまどったけど、アレックスおばちゃんや
 ヒューイにいちゃんに早く馴れた方が良いって言われた。
 今はもう大丈夫だよ。
 犬は落ち着きが無くてちょっとイヤだな。
 大人しくしてくれるなら同じところに居ても良いけど。 」

「ヒューイにいちゃんはボクのことを臆病だって言うけど、
 そうじゃなくて用心深いんだよ。 」


=====


「家族がケンカするとアレックスおばちゃんが心配するから、
 みんな仲良くして欲しいな。
 ボクはそんなに気にしないけど、アレックスおばちゃんが
 とっても気にしてるから。 」

「ママにぎゅってされるのが好き。ママ大好き(はぁと) 」


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

ヒューイの巻


見てもらうと…何か食べ物の話だったようです。

「ゴハンを、ローカロリーにしてもいいから、いっぱい食べたいよ。
 少しを何回もじゃなくて、おなかいっぱいになりたいんだ。 」


今、ダイエット中だからきっと頭の中は
「ゴハン、ゴハン…」なのでしょう。


=====


パパ(ダンナ)のことどう思ってる?

「仲間、同士って感じかな。パパのことは好きだけど
 時々うるさい。僕は孤高の猫なんだ。」

わははは~、仲間っていうより双子でしょ!
それくらいそっくりですから!
ダンナはいつもかまっているけど、やっぱりウザイのね…。

「パパが前より居てくれてる。それもいいね。
 パパはね、ボクと一緒にいるってことだけをもっと楽しんで欲しいなぁ。
 男同士はそんなにベタベタしないのさ。 」


=====


ヒューイは冒険を夢見てワクワクしているようです。
気が大きい方ではないけど、いざというときには自分よりも
小さい子や弱い子をちゃんとかばうタイプ…だそうです。
うん、ヴィータの面倒をずっと見てたもんね。


=====


家について聞いてみると…。

「今の家? 全然問題無いね! 気に入ってるよ。」
「犬なんて全然気にならないよ! アレックスとヴィータは気にしてる
 みたいだけどね。」
(ヴィータから抗議の横槍が入ったそうです)


**********************************************

もともとよくしゃべるんだけど、最近とっても
「みゅーみゅー」しゃべっています。
何言ってるンだろ~?



「ヴィータのベッドは暖かいなあ~。でも狭い…。」


「これはボクのベッド。狭いよー。」

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

アレックスの巻



まず、タローのことを見てもらっていると
途中で割り込んでお話したようです。

拗ねてるような、もっとかまって欲しいという感じで。
カーテンの影とかタンスの影からそおっとコチラを
見つめているような…ということでした。


こんな感じ?


=====


「少しの時間でいいからリラックスして欲しい。
 ゆっくり座って撫でて欲しい。」

アレックスは私のことを保護者のように見ているようです。
悪者から守ってくれてる感じです。
ダンナと一緒に寝てるんだけど、いつもアレックスは
私とダンナの間に寝ています。(顔の横に…)


=====


前住んでいた家は梁があって、ロフトがあって猫のための家のような作りでした。
今の家は狭くなっちゃったし、ウルサイ犬はいるし…
どう思っているかなと聞いてもらったところ…

「窓から外が見られるのが気に入っているわ。
 でも、ヴィータがやってくるとすぐどいちゃうの。
 ウルサイから。
 犬はウルサイからあまり関わりたくないけど、
 大人しくしてくれるなら一緒にいても良いわ。
 あまり外には行かないけど、窓から見る外が好き。 」


=====


ご飯はおいしい?

「丸いんだけどはじっこがちょっと潰れたようになってるご飯が好き。
 普段食べているのは平べったい十字架っぽい形やまるっこいご飯。 」


=====


2006.11.7に「アポクリン嚢胞」の手術をしました。
ぷくりとしたできものがほっぺたに出来ていて
何度も水がたまって、その度に水を抜いて…を繰り返していたので
良性と言われていたけど手術にふみきりました。

私も急でびっくりしたけどアレックスもビックリだったようです。
(術前の血液検査だけのつもりで行って、先生と話してるうちに手術することになっちゃった)

「ちゃんと説明して欲しかったよ~。バカ~!」

やっぱり怒ってましたか…。
迎えに行くと私でもわかるくらいにプリプリ伝わってきました。
目は麻酔が残っているからか膜が出て、涙うるうるでした。



糸がピョンと出ていて痛々しい…。

そばにいるけど舐めてくれないしゴロゴロ言ってくれないし(涙)
でもずっと私にぴったりくっついて寝てました。

数日後、もう怒ってないか聞いてもらうと…。
「その分、う~んとご機嫌を取らせたから。ま、今回のことは大目に見てもいいわ」
って毛繕いしながら言ってます♪ だって。よかったー。

それで抜糸の時は前の日から話しかけていました。
素直にさせてくれてスルンと抜けました。


手術後、順調に回復して、今ではすっかり毛も生えそろってます。
身軽になったのか、活動的になりました。
ご飯もよく食べるようになって減っていた体重が少し元に戻りました。
元気になってくれて安心です。

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

タローの巻


タローは今でこそ落ち着いてきたけれど、
義父が亡くなって、誰も満足に世話できない日々が続いて
かなり凶暴になっていました。

散歩に行こうにも、リードを付けるのも牙をむく。
散歩から帰って足を拭くのも命がけ!
私は足を拭いてるときに咬まれて、1週間仕事になりませんでした。
寝ているタローをまたいでダンナは咬まれました。

「咬む」ことに理由はあるだろうけど私たちにはさっぱりわからなかった。
私たちが今年から同居して、タローの散歩を毎日するようになって
一緒に走って、たくさん話しかけて、ずいぶん落ち着いてきました。
でも、まだまだ、タローが何を考えているか、どうして欲しいのか
わからない。

で「アニマルコミュニケーター」さんに見てもらうことに
したところ・・・。

**********************************************


「のびてくる手が怖い」

知らない人が触ろうとすると咬みます。
犬好きな人はそれでも触ろうとするんだよね…。


=====


「触らせるのも怖い。目をつぶって身を任せるなんてできない」

私がシャンプーをしてあげたいけどさせてくれない。
ペットサロンでもガチガチだそうです。
初回は咬んだそうです。



「自分に何をするつもりなのか目を見て説明して欲しい。
シャンプーも話してくれれば受け入れられる…と思う。
でもつい怖くて…。」


=====


「お義父さんが好き」

亡くなったことも理解しているようです。


=====


「お義母さんは…好き、かな」(少々しぶしぶ…?)
「おいしいのをくれるんだけど食べにくい。
 おいしくないところを取って少しちぎってくれると嬉しい。」

そう…、お義母さんは魚肉ソーセージをオレンジ色の
ビニールがついたままあげちゃうんです!
「やめて」と何度お願いしてもそのままあげてます…。
そして、うん○にオレンジ色のビニールの破片が…。  


=====


「白地に花柄のマットが好き」

玄関マットだったのがタロー用になってます。
この上で寝ています。


=====


家の外を人が通った、バイクが通った、と誰にでも吠えます。
すごい声です。なんでそんなに吠えるの?と聞いてみると…。

「入ってくる奴らから、家を守ってるんだ!」
「うちの人がそれに気づいてくれたら僕の役目は終わり。
 そうしたらもう吠えないよ」

実際に吠えてるとき、「誰か来たって教えてくれて いるんだね。ありがとう。」
と言ったら吠えるのを やめました! !


=====


散歩の時にどうして他のワンコに吠えちゃうの?

「挨拶を知らないってボクのことをバカにするんだ。 」


=====


猫のことはどう思ってる?

「黒い猫がいるのは知ってる。仲良くなれたらいいと思うけど
あまり一緒にいないから」

ほんと~?、仲良くしてくれるのお??


=====


何度もなってる膀胱炎。
またなってるような気配なんだけど、そうひどくもなさそうだし…
病院に行くかどうか悩んでいて、実際体調はどうなのかな…?

「痛くないんだけど、オシッコが出なかった。お腹の下の方が重い感じ。ふぅ・・・」

やっぱり体調はキツイのね。病院に行こうね。
病院行って薬も飲んで、それでもいつもすぐ膀胱炎になるので療養食に切り替えて…。

「身体の調子はずいぶんと良いよ。 」

でも…???

「みんな、ボクのこと可愛くないのかな。 ボクのことでケンカするんだ。 」


今回の病院のこと、食事のこと、世話のことモロモロでダンナと言い合いしてました。
その話を聞いていたみたい…。ごめんね。大好きだよ。


**********************************************


ここ1ヶ月「アニマルコミュニケーター」さんと
やりとりさせていただいて、遠隔で話しかけてくれて
タローがとっても素直になりました。
散歩から帰ってきて玄関ドアの外側で体を拭くんですが
私がタオルとか準備してる間、ちゃんと待っていてくれます。
足も拭かせてくれるんです!
前はイヤイヤ拭かせてくれていたんですが、今は手足を出して
くれます。
そして、ものすごく甘えるようになりました。
ダンナは15kgの巨体を抱っこしてます。
こんなことされたことがなかったから困った顔をしてますが
実は嬉しそう…。

さ~、あとはシャンプーだ!

年末にシャンプーに連れて行ったら「ママがしてくれるんじゃないの~?」と
残念がったそうです。ごめんね。次は頑張るよ・・・。


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

「アニマルコミュニケーター」

「アニマルコミュニケーター」て知ってますか?

TVで動物の気持がわかる外人さんが
「あの子(犬)はこんな形のおもちゃが大好きだったのよ」
「この子は目の上の髪留めが痛いと言ってるわ」とか言ってるの。
見たことあるかなあ。

こんな人が世の中にいるならウチの凶暴タローも見てもらいたい…
と思っていました。

そーしーたーらー!

いたのです。

なんと会わなくてもわかるんですって!
どんな風に見える(感じる?)のか興味津々です。
ここ一ヶ月メールでやりとりさせてもらって…。

いろいろおもしろい報告が届きました。
長くなるのでそれぞれ披露いたします。

ちなみにお世話になった「アニマルコミュニケーター」さんはこちら♪

banner

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

皆さん、お正月は何してますか~?
私は…。

姪っ子が持ってきた『wii』と『DS』やってます。
おもしろいねー。
でもボロボロに負けてます・・・。

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。