スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

コーディアルドリンク




だんだん暑くなってきましたので、ドリンクも冷たい物をお出しできるよう
コーディアルドリンクを始めました。



ハーブをアルコールで抽出し、砂糖づけにしたシロップです。
お水やお湯で割るだけです。

●アレルギー体質にいいとされる “エルダーフラワー”
●婦人科系ホルモンを整える “ラズベリー&ローズ”

この2種類をご用意しました。
飲み続けると体質も変わるそうです。

ぜひお試しになってみてください。









にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

さわやかな季節のあとは…


GWをすぎて急に暑い日も増えてきました。
妙に湿気が多い日もありますね。

さてさて、湿度が出てきてこれから気になるのは・・・くせ毛が強力化すること!

昨年くらいから、くせ毛の皆さんは苦戦していらっしゃいます。
正直カットだけでは抑えきれなくなってきています。
湿度が変わってきたのでしょうか?温暖化ですか??


抑えきれないくせ毛はクセの強い部分だけでもストレートパーマを
かけた方がストレスないかも。

一時的に(この時期だけ)ストレートにしたい場合はストレートパーマで充分です。

くせ毛が完全にまっすぐになるわけではありませんが
大きなウェーブくせは取れますし、ボリュームダウンできますので
朝のスタイリングがかなりラクになります。


ストレートパーマをかけるほどでもない…、でも気になる、という方には
こちらがオススメです。



keysくせ毛用
シャンプー 2100円
トリートメント 2940円


乙女なパッケージも可愛いし香りもgood!
シャンプーはサッパリと洗い上げます。
トリートメントはかなりしっとりします。
重さを感じる方は数日おきに使用すると丁度良いかも?
時間をおいた方がしっかり保湿できますのでゆっくりバスタイムが取れる日にお使いください~。

髪が確実に収まります。







にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

ガーデニング



家でもガーデニング三昧ですが、flavour★salonでも
植物が増えつつあります…(笑)

店内は主に観葉植物ばかりですが
実はベランダにもあるのですよ。




5月になり “カクテル” という名のバラが咲き始めました。
とっても良い香りなんです。

黄モッコウバラと白モッコウバラも少しずつ咲いています。




そうそう…アップルミントが大繁殖しちゃいまして、株分けしました。
もし育ててみたい方はお声掛けください。

(アップルミントとは…ほのかにリンゴのような甘みを感じる香りのミントです。
普通のミントと同じようにハーブティなどで使えます。
非常に丈夫です。)


手前がミントです。

もう一つ、ヘビイチゴらしきものも大繁殖。
こちらもありますので観賞用にいかがでしょうか?

(ヘビイチゴとは蛇がいるような少し湿った場所によく生えるという意味で
別に毒があるとかではありません。おいしくないだけ☆
黄色い花で赤い実が成りますがスカスカで食べられません。
見た目は可愛いですよ)





育て方はどちらもとっても簡単♪
お水をあげるだけデス~。

まだ植え替えたばかりなので家で管理しています。
欲しい方は予約時にお伝えくださいね。
ご来店に合わせて運びます。






にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

さくらんぼ♪






家の桜がサクランボになりました~~~~!

昨年は赤く色づいたところで、全部!カラスに食べられてしましましたっ。
くそぅ!


桜の花がメインなので、売り物のように甘いわけではないのですが(笑)
それでもオウチで育ったものはおいしいのデス。








にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:2

ねんりん屋パームツリー





差し入れありがとうございます。
ショコラ味をいただきました~。

アメリカンドッグみたいな形で食べやすいのです。
うまうま♪








にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:2

ヘアドネーション(毛髪の寄付)



最近はヘアドネーションのことを調べてから
ご来店くださるお客様が増えています。

ご協力いただきありがとうございます。


寄付できる髪の長さは30cm以上です。
(しかし一応20cmくらいからでも受け付けています。)
どんな髪でも寄付できるわけではなく
基本はカラーやパーマなどをしていない健康な髪がベストです。

こちらにお送りしています。
【特定非営利活動法人 JAPAN HAIR DONATION & CHALITY
日本で初めての唯一、小児がんや無毛症、不慮の事故等で
髪の毛を失った子供達や女性に医療用かつらを提供、サポートし、
人毛髪のドネーション(寄付)を受け付けるNPO団体です。
国内でヘアドネーションを受付けているのは、ココだけです。

長さの規定があるため、協力したくても長さが足りない方が多いのが現実です。
できるだけ、長く長く伸ばしていただけると助かります。

ご来店いただきましたら、まず先にヘアドネーション用に髪を切らせていただきます。

ご来店の際はスタイリング剤のご使用はお控えください。



こんな感じですすめます。



やりたいデザインにもよりますが、首の後ろで髪を結びます。


結び目の上をジョキジョキ…。

レイヤーやシャギーが多く入ったスタイルですと、
ぱっと見、ロングヘアに見えてもウィッグに使える髪は多くはありません。
ざっくり切って、あとで短い毛は毛束から外します。

(JHDACからのお願い◆レイヤーカット、シャギーヘアについて

その後、シャンプーしてご希望のデザインになるようにカットします。





切った髪の毛は数人分まとめて発送しています。
お一人分づつジップロックに入れて、メッセージを添えてお送りします。




通常は捨てられてしまう髪がウィッグとなって、少しでも闘病中の方の支えになれたら嬉しいです。



flavour★salonでカットした髪でなくても、長さなどの規定に合えばお預かりできます。

大きなスタイルチェンジは、気分転換にも最高ですね。
寄付をしたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけください!








にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

最近のヴィータPART.3






AC結果の続きPART.3です。

┏━━━━━━────── ─ ─ - -
◆ ACサリタさんは〔サ〕
◆ 猫ヴィータは〔ヴィ〕
緑字は私の感想です。
┗━━────── ─ ─ - -


──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -

●聞きたい質問●パパのことはどう思っているの?

ダンナが家にいて、私が留守のときはまったく姿を現さないそうです。
パパ、寂しがってます~。
でもダンナはヒューイが好きなんですけどね。

──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -


サ:パパさんのことをどう思っていますか?

ヴィ:「パパはお医者さん…」という言葉が最初に。(??)
 
 点滴のヘルプ、通院のヘルプをするパパの映像がふと。
 「パパ好きだよ。」パパの大きな手指の映像。
 「パパはママが好きで、ママはパパが好きで。」
 ママが留守の時って、パパの世界、心の内がパパだけの世界を楽しんでおられる。
 パパがひとりの時パパだけの時間を楽しんでもらう。
 それでいいんじゃないかな。
 パパの自分の時間自分のスペースを大切にしなよ。
 パパのことも大好きだよ。



実はヴィータが調子悪そうにしていたことに気がついたのはダンナなんです。
何度もトイレに行くのを繰り返す、熱がある、熱がない、具合悪そう…など
猫の異変に気がつくのは必ずダンナなのです。
クロネコですが顔色の悪さもわかるのです(笑)
だから「お医者さん」なんでしょうね。


●私たちから伝えたいこと●

サ:『ママからの伝言です。“ママもパパもヴィータのこと大好きです” 』

ヴィ:「ヴィータンもママパパが大好きだよー」
(お写真みたいにびろーんと転がりながら笑うように。)




○最初の結石症で入院したとき余命短いと告げられました。
それでも私たちはあきらめずに「大好きだよ」と言い続けました。


ヴィ:たいへんな時代をヴィータンはのりこえたよ。
   僕はまだまだママたちといっしょにいないと。
   どんなにか愛されているか、どんなにか必要とされているか。
   どんなにか愛する事、愛されることが素晴らしいことで、
   それが生命の糧、泉になっているか、とてもよくわかったよ。
   信じること、信じ続けることのできるその強さは、生き続ける糧なんだね。

最初の入院のときはまだヴィータとどう接してたらいいかわかりませんでした。
いつも一人、抱っこしても逃げる…一人が好きなんだと思っていました。
でも甘え方がわからなかっただけなんです。
甘えたくても上に2匹いて、遠慮してしまった。
だから、病気になったとき、真剣に向き合い、
ヴィータには生きることをあきらめて欲しくなかったので
毎日点滴をしながら「大好きだよ」と言い続けました。
この点滴の時間は1対1で向き合う大切な時間だったのです。



○昨年は手術したけど元気になってくれてとても嬉しいです。


ヴィ:ありがとう。勇気がいったよね。
   僕も調子がよくてとても嬉しい。生きるって、喜びだね!



○長生きしてママのそばにいてください。
何かあればママとパパは必ず助けます。
だからママとパパのそばを離れないでね。

ヴィ:(イメージで)パパに大きく抱きしめてもらって、
   ママにヴィータンのおでこにチユッ。

   「ヴィータンも最大限、ママパパといっしょに生命を謳歌したいよ。
   ありがとう。」



○ヴィータが静かにママのお膝に座ってくれていると、ママはとても幸せです。
パパも同じ気持ちです。


(イメージで)ヴィータンが満ち足りてお膝に座っていると、
ママの心が満たされてパパの心が満たされて、
とーってもやさしいやさしい時間が流れていくイメージを送りました。
こうして一緒にいてくれてヴィータンほんとうにありがとう、愛しています。というイメージで。


○ママとパパはヴィータのことが大好きです(はぁと)

薄紫がかった淡いピンクと射しこむ太陽のような光につつんで、
大好きです、愛しています、ありがとうヴィータン。
とっても穏やかなやさしいエネルギーにヴィータンつつまれています。

このまま『ヴィータンありがとう。お元気でねー。』とお礼を述べながら離れました。




ご報告ありがとうございました。
ヴィータは私が帰ってくると同時に別の部屋(納戸ですが)の寝床から出てきて
私のことが見えるところに寝そべっています。
ときどきはパソコンの前を陣取り私のジャマをしますが
いつもそっとそばにいてくれます。

この報告を呼んで幸せをかみしめています。本当にありがとうございました。








PART.1は「どうして1階が気になるの?」こちら。
PART.2は「どうしてアレックスを追いかけたりするの?」こちら。




にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ



e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

最近のヴィータPART.2





AC結果の続きPART.2です。

┏━━━━━━────── ─ ─ - -
◆ ACサリタさんは〔サ〕
◆ 猫ヴィータは〔ヴィ〕
緑字は私の感想です。
┗━━────── ─ ─ - -


──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -


●聞きたい質問●どうしてアレックス(黒猫18歳、♀)を今でも追いかけたりするの?


昔、ヴィータはアレックスをいじめていました。
アレックスは一時体調を崩してずいぶん痩せてしまいました。
当時、理由がわからずACしてもらったところ、
私がアレックスを一番に可愛がっていたのでそれをねたんだようでした。

その後、ヴィータは結石症で入院~通院、自宅で点滴を一年続けました。
つきっきりで私がそばにいましたので、やっと私には甘えてくれるようになりました。

アレックスのことは以前ほど追いかけたりいじめたりはしないのですが
それでも時々追いかけたりしています。
アレックスがあきらかにイヤがっているのにそばに寄って行ったり。
アレックスの態度が変われば、ヴィータも変わる気もするのですが、
もう18才の頑固なおばあちゃんですから…許せないようです。


──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -


サ:アレックスちゃんを今でも時々追いかけるのはどうして?

ヴィ:アレックスちゃんよりも僕のほうが強いから。
   アレックスにちょっかいだしても嫌がれても平気なんだ。
   逃げると追いたくなっちゃうんだ。
   本気じゃないよ、僕は遊びのつもりなんだけど、アレックスちゃんがまじめだから
   ついつい追いかけたい気分をくすぐられてしまう。

サ:ヴィータンはアレックスちゃんのことをどう思うの?

ヴィ:もの静かなのに芯は強い。守備が上手。
   追いかけたって一緒に愉快に暮らす大事な仲間だよー。
   マイペースなアレックスはいつも平穏な愛され方。
   僕はわりあい激しい?(良い意味で)愛され方。

サ:どうしたらアレックスちゃんを追いかけなくてすむのかなあ?

ヴィ:穏やかに落ち着いた声、気持ちで、僕らのあいだにオブラート、緩衝材をいれるように、
   強い波動で声かけないで、平等にまあまあ、よしよし、って。
   もういいよ、よしよし、いい子たちね、ふたりとも。さらりと流して。
   心のまろやかさ恒常な感情を保っていて。
   まろやかな感情で。
   「穏やかさ・平常心・中立心・まろやかさ」

サ:それは、そうしてほしいってこと?

ヴィ:僕が追いかけっこをしても、慌てず落ち着いて余裕をもって対処できるように、
   心のゆとりをもっていてね。もちろんママはそうしてくれているよ。
   このまま ‘ママの心のまろやかさ’ をますます培って発揮し続けてほしいんだ。




ヴィータは遊びのつもりなんだろーなぁと思っていました。
わざと近寄っていくし。
それだけならそっと見守るのだけど、アレックスに向かっていきなりパンチすると
やっぱり私も怒っちゃいますよ!いきなりはね~☆
もぅ、難しいなぁ。







PART.3へ続く





にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

最近のヴィータPART.1





“ヴィータに聞きたいこと&AC結果” 報告です。
長いので分けてます。

この記事は PART.1
PART.2 ~ PART.3と続きます。

┏━━━━━━────── ─ ─ - -
◆ ACサリタさんは〔サ〕
◆ 猫ヴィータは〔ヴィ〕
緑字は私の感想です。
┗━━────── ─ ─ - -


。o○☆○o。。o○☆○o。。o○☆○o。。o○☆○o。


サ:
この度はヴィータちゃんとのACをさせていただきまして、どうもありがとうございました。
2回に分けてコミュニケーションをさせていただきました。
お話しの中では『ヴィータン』という呼び方で『~ちゃん』を省略しましたのでご了承ください。

はい!よろしくお願いします~。


濃いピンクの花をつけた木や芽ぶいた木の前を通ってヴィータンのお家へ。
白い壁と明るい茶色の階段を昇って行きました。
階段の2階近く途中位のところ?で例のゲートの中へ入らせていただきました。
白い敷物の上のヴィータンにお会いしました。
まずはご挨拶をしてお話しの許可をいただきました。


ドキ☆
玄関入ってすぐに赤やピンクの造花の花を飾っています。
まさしく白い壁と明るい茶色の階段!
階段の途中にペットゲートを付けています。
2階の部屋は白いラグを敷いています。



──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -

●聞きたい質問●どうして1階が気になるの?


私たち夫婦は義母と普通の一軒家で同居しています。
義母が猫を嫌いなこと、もう亡くなってしまったのですが一年前まで義母の犬がいたため
私たちと猫たちは2階で、義母と犬は1階で生活をしていました。
猫が1階に下りないように階段にペット用ゲートをつけています。

今年2月中頃からなのですが、ペット用ゲートを飛び越えて1階へ行くようになってしまったのです。
悪いことをしているとわかっているようで、見つかると飛んで戻ってきます。
頻繁に飛び越えたので、ペットゲートの位置を変えて、簡単に飛び越えないように設置し直しました。

それ以来、飛び越えて行っちゃうことはなくなりました。
一安心していたのですが、目を離すとゲートの向こうへ行きたそうにしています。
何度もゲート前までこっそり行っているみたいです。
位置を変えたので、もしこれで飛び越えてしまうと2階に戻って来れません。
1階に向かって何かニャオニャオしゃべっています。

いったい何がそんなに気になるのか・・・。

この子はとってもビビリで、何かに驚いて外に飛び出て車に轢かれる可能性もあります。
義母は猫嫌いですし、玄関のドア開けっ放しや窓を開けたままや網戸のときもあります。
猫は網戸を開けられますので、もし家の外へ出てしまったらと心配です。
家の前はそれほど大きな通りではありませんが、バス通りで車も多いです。

理由がわかれば対応できますのでこれを一番に聞きたいです。
この家では1階やお外は危ないから絶対外に出てはダメだと伝えて下さい。


──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -

     

サ:ヴィータンの毛がふわふわで柔らかくて~、すてきね。
  尿石症のことをママから聞いたの。ママパパと協力して頑張ってきたんだってね。
  ヴィータン立派だわ、がんばってきてくれてありがとう。

ヴィ:僕がいてあげないとね。ママが元気でいてくれるようにね。
   (いたずらっぽく笑うような言い方で)

サ:最近はどう?元気?

ヴィ:元気だよー。
   (伸びをしながら、ピッと弓型に持ちあげた尾がステキでした)



サ:ところで、2月中頃からゲートを越えて1階に行ったんだってね。
  どうして?1階は危ないんだよ。

ヴィ:だってボク気分がいいんだ。

 未知の場所、気になるなあ。探ってみたいの、どうなっているのか。
 不思議な匂いを嗅いだり、家具の隙間を覗いたり(ふとお仏壇近くの床や隙間の映像)、
 おばあちゃんの部屋の入口のチェックしたり。
 それと、慎重と期待感でどぎまぎしながら階段を降りる時と、
 ダッと上目ざして階段を昇るときの面白さ。

 上と下を結びつける。
 下の生き物の気配を調べて、2階の生き物とのかかわりを調べて、知りたい。
 こちらの場所とあちらの場所(1階と2階)のつなぎをつくっておきたい気持ちもある。
 あっちは行ってはいけない場所、僕らのグループテリトリーの外の場所だけど、
 まるっきり外ではないよ。テリトリー内だよ。
 下は僕の居る場所ではないのはわかっている。

 体調が良い、気分が良い、健康であることは強さにもつながっている。
 体の強さは心の強さ、心の拡がりを求める。
 こんな僕の気分の良さ、丈夫でいることを喜んで楽しんでいる。


病気になる前よりもゴハンをしっかり食べるようになり
体重が増えて、元気になった!と思います。
一番若いので一番身軽!動ける自分を楽しんでいるのでしょう。




サ:でも1階は車道や外とつつぬけだからとっても危ないよ。
  どうして2月中頃だったの?

ヴィ:1階から(おばあちゃんの心の内から)ワンちゃんは平和な場所に行けたんだ。
   1階の場所を冒険することを犬(またはおばあちゃんの心の中)が少し許してくれたんだよ。
  (※おばあちゃんは猫嫌いから少し変化してきている、という意味に感じました。)


今年1月、タローが亡くなって一年が経ち、天国での様子を聞きたくて、
タローのACをしてもらいました。

(その時のタローの記事もあとで書きますね)


亡くなった時にも、違うコミュニケーターさんにACをしてもらい、
天国にまだ馴染めていなかったみたいなので “また一年後にACしてもらおう” と思っていました。

なのでタローはちゃんと一年後のACを待っていてくれて、
お互いに温かな満足感でお別れしました。
タローは安心して天国へ行ったようです。

それが『ワンちゃんは平和な場所に行けたんだ』ということなんでしょう。

それと同時にダンナってば私のいないときにヒューイをお義母さんに会わせているみたいです。
お義母さんも少しずつ猫に慣れてきたのかな?



サ:そうなのね。わかったわ、ありがとう。
  でもね、1階は外と筒抜けみたいな環境だからとても危ないのよ。
  ママはとても心配なの。

ヴィ:ははは、びくっているからママの気配でふっとんで上に戻るよー。
   2階に戻るとそれはそれはホッとするさあ~。

サ:そうだよね、安心でしょ!

サ:でもね、お気持ちはわかったけど、1階はヴィータンが思っているよりも遙かに危険なの。
  1階は開けっ放しだったりしてそのまま道路に続いちゃってとても危険なの。
  大きなバス、大きな車、自動車が次々に走ってくるんだよ。
  轢かれたら怪我どころか、ぺちゃんこになっちゃうよ。
  迷子になって戻ってこれなくなるかもよ。
( 大げさなくらいに映像をたくさん一生懸命送ってみました。他の動物も轢かれちゃう映像も。)


サ:こんなになったらママはものすごく悲しくて立ち直れなくなっちゃうよー。
  だからこのゲートから下は危険ゾーン境界ラインね!
  2階のママパパみんなのお部屋で、快適で絶対安全安心な2階で楽しく安全に暮らしてね。

 ごはん、お好みの休憩所、おふとん、快適なおトイレ、お水、おやつ、家族。
 2階がどんなにか楽しい安全な守られたヴィータンたちの空間、
 和やかで安心した場所のイメージを送ってみました。


ヴィ:……だったら、ママが安全確認したうえで、階段の昇り降りだけでもやって…
   それで本日の冒険運動ハイおわり。

サ:うーん、ママに聞いてみるけど、ゲートから下は没だと思うよ。
  1階とそこから外は本当に危険だから行かないでね。

ヴィ:はーい…。

   1階と2階をつなげる。心を結びつける。
   生活の区切り境界を保ちながらも結びつきだけはひいておく。
   おばあちゃんが猫苦手だという固定観からそろそろ離れてもいい時期だと思うよ。
   こころ、考えをのびのびとひろげてみるのもいいと思うよ。
   生きていくうえでいろいろな場面でもね。

サ:そうっかー、わかりました。ありがとうステキなヴィータン。


何度も何度も階段上から下を覗いています。
声を掛けると、ビビビビびびって慌てて逃げます(笑)
かといって、抱いて1階に下りても「もう上に戻るー」とびびってます。





PART.2へ続く









にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

AC@サリタさんの巻







ヴィータは昨年の秋に結石症を悪化させてしまい、尿道を広げる手術を受けました

もともと持病の慢性腎不全があり、手術以外はもうどうにもならない状態でした。
入院中は毎日お見舞いに行き、ヴィータもそれを励みに頑張ってくれました。

手術後は発病以来続けていた療法食を継続していけば安定した生活をおくれるほどに回復し、
今では体重もシッカリと増え、とても元気にしています。


だからか?


新たな行動が出てきて理由がわからないため、こんな時はアニマルコミュニケーションに頼るべし!と
縁あって、サリタさんという方に初めてお願いすることになりました。


もともとは少し前に練習相手を探していたアイさんという方に
タローのことでAC(アニマルコミュニケーション)をお願いし、
それがとても良かったので今度もまたお願いしたかったのですが
体調を崩されたとのことで、サリタさんを紹介してくださいました。


サリタさんのことは練習相手募集で名前は知っていました。
ですので安心して頼むことができました。




アニマルコミュニケーションって何?
…という人のために全てを載せます。



では次の記事へ!









にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


e.t.c. トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。