スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

上高地&白馬旅行 Part.1

この秋、紅葉が見たい!と私が言ったようで…初めて上高地に行ってきました。

朝早く出発して上高地でハイキングして、夜はもう少し先に行って
ダンナの友達が白馬でペンションをしているのでそこで1泊、という1泊2日の旅。

朝日を浴びながらハイキング…の予定が、私たちの旅は何で予定通り出発出来ないのでしょう…( ̄△ ̄;)

予定よりも2時間も遅れて出発して、長野県に近づいてくると、すごーく霧が立ちこめていて
遠くの山は霞んでいます。
うーん、こんな天気で上高地に着いても景色はキレイに見えるんだろうか。

ちょっとテンション下がり気味で向かいましたら、上高地に着く頃にはすっかり霧も晴れて
良い天気です(⌒▽⌒)





今年はやっぱり暖かいのか紅葉には少し早かったようで…。
まだあんまり赤くはなってない。
寒がりの私でもまだ大丈夫。(いっぱい着込んでいるけどね。)

上高地は自然を守るためにマイカーの乗り入れが禁止されています。
手前の沢度で車を置いて、そこからはシャトルバスで移動です。




梓川の水は澄んでいて、冷たい~。
川底が白い石なので水が白いような緑のような色。
近くで見るとちゃんと透明で澄んでいます。

近くに白骨温泉があります、といえば水が白いのもなんか納得?
(今回は時間がなくて入れなかったので残念。)










穂高連峰も間近に見えます。

大正池からてくてくと田代池を通り河童橋、明神橋と歩きます。
私たちは歩くのが遅いのと、休憩しまくり、写真撮ったりでなかなか目的地に着きません。

遠くの景色はキレイだけど、湿原はただ笹が密集してたり、カラ松林だったり。
うーん、今度は花が咲いている季節に来たいなあ…。






上高地は昔は「神降地」と言ったそう。



ここ、明神池はかつては神地、鏡池と呼ばれたそうです。
水面に山が映っています。






少し日がが傾いてきたので急いで歩きます。
最終シャトルバスにギリギリ間に合いました。

ふー。
10時から歩き始めて、最終バスに乗ったのが17時。


よく歩いたなあ。


ではこれから白馬のペンションに向かいましょう。
ダンナ運転頑張れ! と言いつつ私は寝ます…


続く。

スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。