スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

熱帯魚に夢中!




今日は、隠れ癒しペット(?)の熱帯魚たちをご紹介しましょう。

ウチには淡水魚と海水魚の2つ、水槽がある。
もともとは沖縄旅行に行ったとき、キレイな琉球ガラスの金魚鉢を
買ったのが始まりだ。

メダカから始まって、ネオンテトラ、グッピー…とステップアップして
あっというまに本格的に熱帯魚用の水槽に変えた。

それから3年。

真夏の旅行中に水温が上がりすぎて魚がほぼ全滅…ということもあったが
今はなんとか落ち着いている。


なんと今年、とうとう海水魚も始めてしまった。

たしかに海水魚は色が鮮やかでキレイだけど
海水な分、面倒くさいし難しいらしい。

…と本当はまったくやる気がなかった。
が、しかし。

熱帯魚売り場で、ダンナが子供のようにダダをこねた。
「ハコフグ飼う~、買う~。」

ダンナってば…自分で世話しない(※出来ない)くせに…
それに、イチから水槽たちあげるには、結構な出費なんですけど…。

ホントにダンナ、水槽売り場から離れなくなってしまったので
根負けして、買うことになった。

    ※ダンナは虫とか生き物が苦手。
     さわれないので釣りもやったことないらしい。
     ゴキブリを見たら私に押しつけて逃げる!

さて、水槽その他 いろいろ購入して、さあ 魚も! と思ったら
水槽をたちあげてから2週間くらいは魚を入れてはイケナイらしい。
がっくり。
それにハコフグはムズカシイから最初は丈夫な魚にした方がいいですよ…と言われた。

そして2週間後、我が家にやってきたのは「クロスズメダイ」。
白い体にイエローの頭、ブルーのヒレでかわいくてキレイ。

ところがコイツは大人になると地味な黒1色になってしまうらしい。
だから「クロスズメダイ」なのか…。
知らずに買ってしまった。

1匹じゃかわいそうだからと1週間遅れで、もう1匹買ったら
なんとケンカをし始めた。闘争心が強い種類らしい。

んも~~。ああっ、一晩で小さい方が息も絶え絶えに!
ヒレをかじられて泳げなくなっている。どうしよう、どうしよう。

急いで「仕切板」というものを買ってきた。
透明の板ゴシに睨み合っている。 とほほ。

こんな感じで海水魚LIFEは始まった。

スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。