スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

VEGANという食のあり方

最近お世話になっている先生が“Healing by Meal 食による癒しのコース”を始められました。


cafe BODHI-HEART “Healing by Meal”


私はマクロビオティックという食べ方を簡単に学びましたが
それとは違う、ベジタリアンの一種です。


『肉類、魚類、卵、乳製品、ハチミツ等、動物たちから生きる権利を奪うものは一切使用しない』


私も理想はこの考え方に大賛成!

自分で仕留めたり、捌いたりできるもの以外は食べてはいけないと思ってる。
でも、鶏でさえも自分で殺すことは出来ない。→本来なら食べる権利はないと思う。

代わりにそんな仕事を引き受けてくれる職業があるんだろうけど
食べるために“生産”するのはどうなのか??と疑問符。

特に私は猫や犬をペットとして飼っているから
食べる牛や豚と“何が”違うのか?
同じ命なのに。

(もっと言えば、ゴキブリでさえも殺せない。
 どうせ1匹殺したところで何が変わる?
 ゴキブリが出ないような生活を志す方が気持ちいい)



何度か先生にご飯をご馳走になり、とてもおいしかった。

ヴィーガンもマクロビオティックも食べてみるとおいしいんだよ。



とか言いつつも、お肉がやめられない私・・・(>_にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ



スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:2

そうそう、お肉をやめたらあっち(こっち?)の世界に近づけるのかな?て思っちゃいます。
でも私も未熟者だからな~…。

mi-ka URL 編集

そうそう、あっち(こっち?)の世界って
「お肉を受け付けなくなった!」
って人多いですよね。
あ、でも魚は食べるって人は結構いるかも…

私はどちらも食べたい未熟者です^^

SAKURA. URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。