スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

何を選ぶ?





さて、シリコーンがどんなものかはわかりましたね。
市販されているものは、ほとんどに配合されています。
サロンで販売されているものにも入っています。

入っていないものを探す方が難しいですね。

でもここ数年、オーガニック商品がたくさん出てきて
ノンシリコーンも増えてきました!高いけどね~。

選ぶ幅が増えるのは良い傾向だと思います。




値段が高くて良いものはいっぱいありますが、
高いのに、アレ…?と残念なイメージ先行型の商品もあります。


髪が傷まない、皮膚トラブルがない、洗い上がりもいい、
香りも好み、値段も手頃であれば、値段が安いものでもいいかと思います。



他の美容師さんはどうかわかりませんが、私はお客様がシャンプーを変えた時、
シャンプーを変えて髪質が変わったことに気がつきます。

良くも悪くもわかりますので、悪い変化の場合は「変えた方がいい」とお伝えしています。




髪質は人それぞれですので、その時のご自分に合う商品をお探しください。

年齢とともに顔はもちろん、生活習慣や髪質は変わってきます。
もしお気に入りの商品が見つかっても、10年単位で見直すこともオススメのしておきます。





では、結論。
私の一番のオススメは…



━━━・:*☆…━━━━━━━━━━━━━━━



ノンシリコーン系のシャンプーを選ぶこと。

髪の傷みに応じてトリートメントは使用すること。
できればノンシリコーン系がベスト。

(シャンプーがノンシリコーンでも、トリートメントにはシリコーンを
 配合しているものが多いですのでご注意を☆)


サラサラ感が足りない方は、シリコーン系のアウトバス・トリートメントを。
(洗い流さないタイプ)毛先だけに使用すること。

アウトバスでシリコーン系を使うことは頭皮や身体にあまり影響はないと思います。



。o○☆○o。注意 o○☆○o。
 
ノンシリコーン系を使い続けると、くせ毛の方はクセが強くなっていきます。
乾燥しやすい冬や、広がりやすい梅雨時期は、シリコーン配合のトリートメントを
使われると髪の扱いはラクになります。


だから最初に「どちらでもいいです☆」と言ったのでした。



━━━・:*☆…━━━━━━━━━━━━━━━



健康思考の方は石けんシャンプーにすること。

地域(水質)や髪質に応じてリンスは必要。

髪の傷みがひどい場合は椿油等でオイルパックをするといいです。



━━━・:*☆…━━━━━━━━━━━━━━━



以上、いかがでしたか?


今お使いのものはご自分に合っていますか?








にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。