スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

天国のタローPART.2報告編@あいさん

最新記事!


~タロウくんとのコミュニケーション内容~


以下、あいさんからの報告です。

──── ─ ─ - -。:’* + ☆ ━━━──── ─ ─ - -


タロウくんを呼ぶと、遠くの方から走ってきました。
タロウくんの、走るときの心地いい感覚が伝わってきました。
こちらを警戒する様子はまったくなく、素直で人懐っこい、温かいエネルギーを感じました。


タロウくんの本質/印象:

受け身タイプ。
どこかあきらめたような所があり、強く自己主張することはない。
(あまえたくても我慢)
物事に過敏に反応することはなく、他のワンちゃんに対して吠えるということもない。
どちらかというと無関心に近い感じ。
大丈夫?と、手を差し伸べて助けてあげたくなるような頼りなさそうな所もある。
そんなタロウくんのエネルギーは、どこかはかない感じとともに、
とても純粋で寛大で、深い愛情をもっているように感じられました。



初めまして、タロウくん。
みかさんとひろさんがあなたにとても会いたがっていて、
私にお話をするよう頼んでくれました。
みかさんの代わりに私とお話してくれますか?


肯定的な感覚を受け取りました。



タロウくん、肉体を離れていくとき、どんな感じがしたか教えてくれますか?

ご家族に見守られながら旅立ったようです。
全身、とくに上半身がとても熱くなり汗が出るような感覚。
身体が硬直して動かない感覚、「あぁ、いよいよ行くんだ。」。
胸の辺りが熱くなったかと思うと、一瞬のうちに身体から離れ圧倒的な光と至福の中にいた。



今、どんな所にいますか?

きれいな夕陽の見える、川原の土手の映像が見えました。
(哀愁を帯びたような、どことなく寂しい感覚が伝わってきました。
天国にいる子からこういう寂しい感覚を受け取ることはこれまでなかったので、
「そこはどこでしょう?」と聞いたところ、「お散歩でよく行った場所。大好きだったよ。」と聞こえました。



タロウくんはそこで、何をしているか教えてくれますか?

「待っているんだ。」
何を待っているのか尋ねると、タロウくんが
ひろさんとみかさんの元で幸せだったということ、
感謝しているということ、幸せにできなかったと思わないでほしいと
思っていることを、おふたりに分かってもらい、
おふたりが自分を責めなくなることを待っているのだ。という風に感じました。



ひろさんのお父様とはまだ会いましたか?

会ったことはあるけれど、完全に一緒に過ごせるようになる前に、
ひろさんとみかさんに自分の思いを届ける必要があり、
そのためにタロウくんの意志でそこに留まっているように感じました。
お父様との生活を忘れることができずに、ひろさんとみかさんを悲しませてしまい
本当に申し訳なかったと思っていること、
ひろさんとみかさんには心から感謝している、
ということをおふたりに伝えたいと思っているようでした。



タロウくんは生まれ変わる予定はありますか?

いつかは生まれ変わるけれど、まだ予定はないそうです。



天国でお友だちができたか、みかさんが知りたいそうです。

マルチーズのような白い小さなワンちゃんの映像が見えました。
他にもワンちゃんの友だちががいるようでした。



島根に住んでいるモモちゃ んが東京に帰って来るかもしれず、
それはタロウくんの計らいなのか、みかさんが尋ねています。


違う、という感覚を受け取ると同時に、
モモがもしも美郁さんの所に来ることになったら、自信をもってほしい、
みかさんとひろさんなら必ずモモを幸せにすることができるから、
というメッセージも受け取りました。



ほかに、みかさんとひろさんに伝えたいことがあったら教えてくれますか?
(以下はタロウくんが言った言葉ではなく、
あくまでタロウくんから受け取った感覚を私なりに言葉に置き換えたものです)

「ボクは本当に幸せだったよ。みかちゃんはただでさえ忙しいのに、
ぼくの面倒まで一生懸命に見てくれた。
一緒に過ごせて幸せだったことが、ふたりにちゃんと伝わったら、
ボクはパパ(ひろさんのお父様)の元に行くよ。」



最後に、タロウくんと確かにコンタクトをとれたとみかさんが分かるように、
タロウくんの好きだったことと嫌いだったことについて教えてくれますか?



好きだったこと

* みかさんが「タロウ、タロウ~♪」と呼んでごはんを床に置く映像と、
タロウくんの嬉しい感覚を受け取りました。
丸くて白く平たい感じの、陶器製のお皿のようでした。
* 川の上にかかった鉄橋を走る電車の光景と電車の走る音。
時々お散歩で行った場所のようでした。
* 子供たち。男の子と女の子一人ずつの映像が見えました。


嫌いだったこと

* ママ(ひろさんのお母さま)にもっと好かれたかったようです。
* パパ(ひろさんのお父さま)と別れたこと。
(よく笑う痩せ気味のメガネのかけていない男性で、
どちらかというと小柄、笑ったとき、前歯のあたりに銀歯が見える方の映像を受け取りました)



「ありがとう、タロウくん。みかさんにお伝えしますね。」と言ってさよならすると、
タロウくんはトコトコと後ろを振り返らずに歩いて行きました。



コミュニケーションを終えて:
タロウくんとのコミュニケーションで一番印象的だった事は、
みかさんご夫妻のことを大変気にかけている、という事でした。
川辺の光景については、実際にタロウくんの魂が成仏できずに
そこで待っている、という事では決してなく、
タロウくんはすでに天国に行っていてお父様にも会っているのだけれど、
「みかさんご夫婦に後悔ではなく、いい思い出として自分を覚えていてほしい」
ということを伝えるために、天国ではなく川辺の映像を私に送ってくれたのかな、と思っています。






このあとアンケートへ続きます。
天国のタローPART.2アンケート編@あいさん

話しの流れ的にはこちらが先
AC@あいさんの巻







にほんブログ村ロハス部門に参加してます!
ここをぽちっとしていただくと嬉しいです。
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ




スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。