スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Oリングテスト

お友達の紹介で “Oリングテスト” で体の悪いところを探すという
整体治療院に行ってきた。
整体は行ったことあるけど、“Oリングテスト” は初めて。
親指と人差し指を輪になるようにくっつけて、先生がそれを引っ張る。
悪いところがあれば指が離れる。

私の場合、腎臓と卵巣が弱っていたらしい。
エネルギーの通りを良くするという指圧のポイントやマッサージの
仕方を習った。
「お腹がかたいなあ~。自分でも揉んだりさすったりして 柔らかくしないと。」と、先生。

飲んでいる薬が体に合うかどうかもOリングテストでわかる。
右手に薬をのせて、左手はOリングをつくる。 先生が引っ張る。
合う薬なら指は離れない。 指が離れたら、その薬は合わない。
でも合わなくても飲まないといけない薬だってある。
そ~ゆう場合は、両手の平で薬を挟んで1分くらい待つ。 
これで気の波長があうらしい。
試しにもう一度 Oリングテストで調べる。 おお! 指が離れない。

Oリングテストすごいなあ~。
なんでも試したくなる。

指圧されながら「電磁波の悪影響」の話を聞いた。
電磁波は体のエネルギーの流れを悪くする。
パソコンやケータイ、蛍光灯、冷蔵庫、テレビ…、
電化製品ほとんどじゃん!
びっくりしたのは、トイレの便座ヒーター。
「赤ちゃん欲しいなら、特に気をつけなさい。
お腹の赤ちゃんを電子レンジでチンしてるのと一緒だよ!」
いやああ~~~。それはこわい。
スイッチ切るだけではだめなんだって。コンセントから抜かないと。
…面倒だけどこれは気をつけよう。

電磁波を防ぐのに「麻ひも」が良いということで、足首に麻ひもを
巻かれました…。
麻ひもはアースの役目をするらしい。
治療院の中の電化製品には麻ひもがぐるぐる巻かれている。

麻ひも買って帰ろう~。
電磁波の話は奥が深いのでまたの機会に!


スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。