スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

シャンプー&病院

タローのシャンプーの前に、また「アニマルコミュニケーターさん」にお話してもらいました。

GWに伊豆への日帰り旅行にタローも一緒に行くのでシャンプーしなきゃ。

シャンプーに連れて行きたいお店の候補が2軒あって
タローはどっちがいいかなあ、と。

そしたら「『山』のお店が良い」というお返事。

久しぶりにシャンプーに行きました。
店に入るときは、イヤイヤしながら3歩進んで2歩下がる~でしたが
ちゃんと自分から入って行きました。

タローはシャンプーがキライです。
本当は家で洗ってあげたいけど、シャンプーぎらいだし、
万が一、私が咬まれてしまったら仕事できなくなるのでプロに任せます…。

「飼い主さんが見てることがわかるとわがままになって
シャンプー出来なくなるかも知れません。」

そう言われていたので、こっそり覗いてみました…。

ちらり。



こっそり、のつもりでしたが他の犬が
「何い~?アンタ誰~?」と騒ぐのでバレる前に退散しました。

カラーをつけられとった…。
頑張れ、タロー!

夕方迎えに行くと、スッキリ!

「抜け毛がすごかったので、今回は割増料金です。」

・・・。げ~~~~。

「アンダーコートが取れるこのブラシ良いですよ!」とブラシを薦められました。
けっこう高い…。


そして耳に炎症がある、と指摘されました。
耳なんて見たことないよー。おそろしい。

病院行ったら、耳も見てもらおう。


春は犬にとってツライ季節かもしれません。
そ・れ・は…。
狂犬病の予防注射があるから~。
そして、フィラリアの検査もあるから~。

なので病院に行くからね、とお話ししてもらいましたら…。

しばらく無言だったそうです。(^^;
そして「帰りに少し寄り道してくれたら我慢する」と言ってくれました。

本当に頑張ってくれました。
いつも外で順番を待つのですが比較的静かに待てました。
診察中はガッツリ先生に押さえられています。
オヤツを持っていったので、注射の時は見せながら頑張ってもらいました。
耳の治療の時は、さすがに「口輪」を着けられてしまいました。

「耳の治療は注射を打つか、塗り薬を塗るか、どうしますか?」と聞かれて悩みました。

私たちに薬を塗ることが出来るのか…。
ヘタに触ればガブッと咬まれるのに、耳なんて。

でも耳の治療で注射を打つと、狂犬病の予防注射は持ち越し。
何度も病院に来ることはストレスだろうし…。

う~、タローが頑張ってくれたので、今度は私たちも頑張ります。
というわけで「塗り薬」にしました。


帰りは長いお散歩をして帰りました。
満足してくれたかな?

「散歩は嬉しいけど、ボクも疲れたよ~」



さてさて、耳の塗り薬。

オヤツを見せて、その間にダンナが薬を塗るのですが…
タロー耐えてます。
目が泳いでいます。

片耳塗って、オヤツ。
そしてもう片方も塗ってオヤツ。

ちゃんと両耳に塗らせてくれます。
エライぞ、タロー!
スポンサーサイト

e.t.c. トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。